沖縄の観光情報 【沖縄・旅行情報】



 
[ ゆんたくへ

沖縄旅行のガイドに!沖縄の観光情報・観光スポットをレポート

 
 

カテゴリから選ぶ

エリアから選ぶ




お薦めリンク





■泡盛館

 沖縄の代名詞と言っても決して大袈裟ではない・・・泡盛。美しい海と、美味しい泡盛のコンボは沖縄ならではの必殺技です!



 その泡盛の全てを知ることが出来る場所であり、もちろんレアものの泡盛の入手、更には各種泡盛の試飲までさせてくれるという【泡盛館】取材に行ってきました。


正に泡盛の博物館

拡大写真

店内にはすでに販売中止となっている泡盛から、新製品まで所狭しと陳列されています。

随所に泡盛の歴史を記した年表、泡盛の製造方法等が図入りの絵で飾られています。



そこで私の目をひいた壁飾りがありました。写真だと読みにくいかもしれないので、ここに記してみます。



 朝は東に向かって合掌し



 夕は西を仰いで黙祷する



 昼はゆっくり働いて



 夜はのんびりと島酒を



どうですか?人生かくありたいと感じたのは私だけではないと思います。

 

メモリアルボトル

拡大写真

思いがなさ・・・大切な人への思いを古酒とともに伝えていきませんか?と題し、メモリアルボトルを販売中です。



 22年、27年ものの古酒で大切な人との記念に立派な木製台と、文字入れをした一升瓶サイズの泡盛。瓶詰めされた状態でも熟成していく泡盛は、50年経っても品質には全く問題ないそうです。



 その特性を活かしてキャンペーンがこのメモリアルボトルです。気になる料金は・・・65,000円から80,000円。少々お値段が張りますが、思い出に値段はつけられませんよね?

 

もうひとつの名物 宮城館長

 泡盛館には、とても素敵な館長さんがいらっしゃいます。宮城館長さんです。写真を撮影してないのが、とても残念ですが館長の温厚な人柄は、訪れた人に素敵な時間を与えてくれる事間違い無しです。



 ちょうど取材時に現在企画中のキャンペーン情報を、館長からゲットしたのですが、これがまた素晴らしい企画!!( 後述します )さすが泡盛館!と唸らせられました!
 

お待ちかね! 新企画情報!

拡大写真

館長の新企画をお届けします。



 現在泡盛の古酒企画が以前と変わったのをご存知の方はいらっしゃるでしょうか?いわいる○年ものと呼ばれる古酒の年代表示は、その古酒100%が条件になったそうです。



 泡盛館には、現在沖縄はもちろんの事、日本中でもここでしか手に入らない泡盛があります。

 

拡大写真

その名は『海の邦( 27年 )』



 この伝統ある古酒を購入された方にはなんと!!三線演奏と琉舞を出張ライブでしてくれるそうです!!観光でいらっしゃった方から、沖縄在住の方までOKのこの企画。もしかすると沖縄の新名物になるかもですね。



 ちなみにその『海の邦』の10年物と27年ものを試飲してみました。どちらも甲乙つけがたい美味。のど越しのひろがりは、ウィスキーに似ている感じがしましたが、ストレートで飲んでも重くない美味しさでした。



 うまい泡盛と、琉舞・・・想像するだけでも幸せですね。



『夜はのんびりと島酒を』



そこにはお金だけでは得る事のできない・・・至福の時間があるはずです。

 

メモ

営業 午前10時から午後8時まで(年中無休)
 
 

(ライター:琉球海賊団)  


Data
場所: 沖縄県那覇市首里寒川町1-81
電話番号: 098-886-7631
URL: 泡盛館のURL

周辺の情報を「沖縄旅行・沖縄観光MAP」で探す

この観光情報を見た人は、1129人




沖縄観光・沖縄旅行情報に戻る
会社概要お問い合わせ沖縄・求人情報沖縄レンタルバイク
ゆんたく沖縄ダイビング情報不動産情報検問情報パソコンサポート
*
Copyright ©1998-2017 ClickOkinawa All Right Reserved.
*