沖縄の観光情報 【沖縄・旅行情報】



 
[ ゆんたくへ

沖縄旅行のガイドに!沖縄の観光情報・観光スポットをレポート

 
 

カテゴリから選ぶ

エリアから選ぶ




お薦めリンク





■オリオンビール

オリオンビール株式会社は、米軍施政下にあった昭和32年5月18日に具志堅 宗精が中心になり、資本金3億6千万円で設立。



今 では沖縄を代浮キる製造業へと発展している。 オリオンビールは日本における、5番目のビール会社として全国に認知されています。


取り扱い店舗も沖縄だけではなく、ハワイ、カリフォルニア、ニューヨーク、台湾等にも取り扱いする場所が増えている。



見学だけではなく、数ヶ月に1回ビール1日大学あります。

1.ビール講座

2.工場生産ライン見学

3.つくりたてビールの試飲会

  (卒業証書授与)
 

工場見学

拡大写真

今回は、オリオンビールの名護工場見学に向かいました。



まず、工場入り口に入ると大きなオリオンビールのロゴが入ったタンクが出迎えます。



受付で見学の手続きをして説明員と一緒に見学するか、単独で行動するか決め、ビールの引換券、見学通路の説明書を頂きます。(英語の説明書有ります)

 

拡大写真

通路を進むと、粉砕した麦芽を仕込み釜に入れ麦汁を作る為の大きな釜があります、その先にビールビンの洗浄からラベルを貼ったり、ビン詰め・缶詰が見られます。

 

拡大写真

通路の脇にはビールに使用する麦の種類や説明が詳しく展示され、窓からはビールが発酵・貯蔵されている巨大なタンクが見れるので、時間をかけて見ていくといいでしょう。

 

拡大写真

一通り見学すると最後には大きなゲストホールがあり、引換券とビールを交換出来る。

 

拡大写真

ゲストホールには世界のビールグラスの展示や、巨大スクリーンでビールに関する説明が流れています。



ビールを飲むにもグラスにこだわって飲むと、また違った楽しみ方が出来るのではないだろうか?

 

オリオンビアナッツ美味い!!

拡大写真

 ビールと一緒に付いてくる「オリオンビアナッツ」がコレがビールと合って旨い!!沖縄に住んでいますが初めて見たつまみです。



 もちろん、お土産コーナーがありますので購入可能です、他にも沖縄限定の商品が幾つも準備されています。



 ビール一杯では物足りなかった為、おかわりをお願いすると、「サービスなので料金は大丈夫です」と、新しく注いでくれました。



 出来たてのビールの為、販売されているビールより新鮮で麦の味が強く美味しいです。

 

拡大写真

また、工場の隣に名護中央公園(名護城跡)があり1月から2月頃までは桜の季節にあたり、本土より早く桜が見れるので、オリオンビールを片手にプチ花見を楽しむ事も出来るので是非、参考にしてもらいたい。

 

オリオンビールの名前の由来

拡大写真

 5月18日はオリオンビールの創立記念日です。会社の創立は、昭和32年。オリオンビールの銘柄が誕生したのは昭和33年。ビール名は一般 公募(応募総数2,600通)で選ばれ「オリオン」と決定しました。



 オリオン星座は新年一番最初に東の空からのぼってくる輝かしい星座です。

 

沖縄におけるビールの歴史

拡大写真

 沖縄にも明治8年1月から11月まで8ダース(96本)の麦酒が那覇項に輸入されたと、記録が残っていますが、大正、昭和の資料が殆ど無く、詳細は明らかではありません。



 ただ、庶民には程遠いものだった事は間違いないようです。



 その後、昭和28年頃からアメリカによる軍事基地建設ラッシュ、神武景気などの影響を受け、県民の生活水準が向上し、ビールなどのし好飲料の輸入が促され、消費も伸び、昭和28年には、1500キロリットルだったビールの輸入量が、昭和33年には焼く3000キロリットとなり、ビール市場が形成され、やっと庶民の間で口にする事ができる様になった。

 

製品

【オリオン太陽仕込み】

麦芽100%の本格派なのに、まろやかな飲み易さが自慢です。「こくがあってスッキリとした飲みごたえ」の「こくスキ」ビールを是非お楽しみください。



【オリオン爽快生】

爽快なノドごしで、贅沢な飲みごたえ。



【オリオンスペシャル】

発酵の段階で丹念に熟成させ、糖度をおさえ、本格的な辛口生。シャープ&ドライ!沖縄の気候風土にマッチした辛口生の味わいです。



【ドラフトビール】

沖縄の定番ビール。高温多湿な亜熱帯の気候にマッチした、爽快な喉ごしと、マイルドな味わいが特徴です。



【ラガービール】

すっきり爽快な喉ごしを活かしながらも、キリッとひきしまった味わいが特徴です。



【アロマトーン】

低価格の魅力とスッキリひきしまった爽快な刺激が味わえる。





 地元に愛され続けているオリオンビールの味は他のビールとは違いほろ苦い麦の味が強めだが、私には他のビールの味より、ぴったり来るように感じる。



 是非、沖縄に来た場合は海で泳ぎながらでも喉を潤してもらいたい、きっと、沖縄の暑さが心地よく感じることでしょう。
 

メモ

電話番号:0980-52-2136

    :0980-52-2137

工場見学予約電話:0980-54-4103
 
 

(ライター:荻堂商店)  


Data
場所: 沖縄県名護市字東江2-2-1
電話番号: 0980-85-2136
URL: オリオンビールのURL

周辺の情報を「沖縄旅行・沖縄観光MAP」で探す

この観光情報を見た人は、1647人




沖縄観光・沖縄旅行情報に戻る
会社概要お問い合わせ沖縄・求人情報沖縄レンタルバイク
ゆんたく沖縄ダイビング情報不動産情報検問情報パソコンサポート
*
Copyright ©1998-2017 ClickOkinawa All Right Reserved.
*