沖縄の観光情報 【沖縄・旅行情報】



 
[ ゆんたくへ

沖縄旅行のガイドに!沖縄の観光情報・観光スポットをレポート

 
 

カテゴリから選ぶ

エリアから選ぶ




お薦めリンク





■倉敷ダム

 沖縄県中部。沖縄市と思いきや、所在地は石川市になります。



 場所は、観光行楽地として有名な「東南植物楽園」より更に奥へ進んだところにあります。


倉敷ダム

 県内にあるダムのうちでも、この「倉敷ダム」は家族連れにとって最高の場所ではないでしょうか?週末やゴールデンウィーク・祝日などには家族連れがたくさん訪れます。もちろん、カップルのデートの場所としても最適!だと思います。



 大勢でレクレーションを楽しめる広場もあるし、また入り口にある商店では自転車の貸し出しもしているので、気持ちの良いサイクリングを楽しむ事ができます。



 洪水による被害を少なくする・水道水や農業用水など2つ以上の働きをもつ多目的ダムです。総貯水容量は710万u。県庁舎の約20倍の量になります。1979年に調査開始、17年の年月を経て、1996年3月に完成しました。
 

拡大写真

 駐車場に車を止めて、まず目にする風景です。



 階段を降りたところにある「やんばるの川」。本島北部の13河川から注水された水を利用した川です。遊べる川が少ない沖縄において、小さな子供たちがお父さん・お母さんと水遊びを楽しめる、貴重な場所です。

 

拡大写真

 同じく、北部の河川から注水された水を利用して作られた滝です。夏場は最高の涼の場。滝の音を聞いて、きれいな風景を眺めて、ボーッと過ごすのも大切な時間。平日だと人も少なく静かなので、癒しの場所となるのではないでしょうか?



 また、小さなお子さんなど、大きな滝を見る前に、まずこんな可愛い滝を経験してみてもいいかもしれません。

 

拡大写真

 資料館。開館は9時〜17時。年末年始をのぞいて、ずっと開いています。ダムや水の性質など、詳しく知る事ができます。簡単な水の実験ができる装置もあります。



 また、館内ではちょっとしたシアターも上映しています。1日全8回。1回あたりの上映時間は約15分です。

 

拡大写真

 展望タワーからみた本ダム。赤い屋根の建物は「取水塔」。浄水場へ水を送ったり、川へ放流したりするための設備です。沖縄の赤瓦を葺き、外壁は琉球石灰岩風に仕上げるなど、沖縄の風土を考慮した伝統的な建築の様式をとりいれた、景観設計がなされています。



※展望タワー・・・約41mあります。貯水池の全景・沖縄市街地、天気のいい日には太平洋や東シナ海まで眺望できます。

 
 噴水設備。水を循環させ、水質が悪くならないようにするための設備です。夜はライトアップもしていて、昼とはまた違った景観が楽しめます。恋人同士なら、夜に来てロマンチックに過ごすのもお勧めです。
 
 

(ライター:優真音)  


Data
場所: 沖縄県石川市字楚南879-1
電話番号: 098-938-9325

周辺の情報を「沖縄旅行・沖縄観光MAP」で探す

この観光情報を見た人は、1619人




沖縄観光・沖縄旅行情報に戻る
会社概要お問い合わせ沖縄・求人情報沖縄レンタルバイク
ゆんたく沖縄ダイビング情報不動産情報検問情報パソコンサポート
*
Copyright ©1998-2017 ClickOkinawa All Right Reserved.
*