沖縄の観光情報 【沖縄・旅行情報】



 
[ ゆんたくへ

沖縄旅行のガイドに!沖縄の観光情報・観光スポットをレポート

 
 

カテゴリから選ぶ

エリアから選ぶ




お薦めリンク





■岬公園

知念村民体育館の裏手に、海を一望できる公園があることをご存知だろうか。ニライカナイ橋を目当てに友人とドライブした時に、初めて連れてきてもらったのだが、こんなに良い公園があったのを知らなかった自分が恥ずかしかった。南部のドライブの途中に是非寄ってほしいポイントだ。


シャッターポイント

拡大写真

体育館の横手に駐車場があるので、そこへ車を停める。ここでは写真を撮っている方をよく見かける。私も、何度も来ているのに、いつもカメラを構えてしまう。それだけ、ここからの眺めが楽しめるのだろう。

 

眺め・・・

拡大写真

高台からの眺めが素晴らしい。右手には木陰で休む男性の姿があった。ここから階段を下りて、手前の広場へ向かう。

 

広場

拡大写真

この日は楽しそうに遊ぶファミリーが見られた。私が子供の頃は地域に空き地がいくらでもあったのだが、今となってはこうして芝生の上で遊べる広場というのは貴重な場所なのかもしれない。

 

拡大写真

広場の右手には変わったオブジェがあった。



"宇宙軸より無限の記憶"とある。

 

拡大写真

設置されたテーブルには、沖縄本島の地図があり、知念岬の場所が示されている。東西南北の方向も示されており、自分が今、どの方角を向いているのかが分かる。広場から海を眺める。ここからは久高島やコマカ島を見ることができる。

2つの島には知念海洋レジャーセンターから船が出ており、無人島であるコマカ島は夏場大人気だ。久高島は神の島として知られ、12年に1度行なわれる祭事・イザイホーで有名だ。



広場から体育館を眺める。この公園の広さを実感してもらえるだろう。

 

拡大写真

そして、広場からは通路の下に行くことができる階段がある。そこから何か面白い場所に行けるのか、と思い、ずっと下っていった。



雑草や木々を避けながら、多少投げやりな気持ちで着いた場所は、海岸側の道だった。舗装された道なので、車でも簡単に下りてくることができる。まさにトホホ…な気分で、ズボンについた雑草の種を取り続けた。

 
日曜日にも関わらず、公園にいた人たちは10名前後だった。それでも、私の感覚からすると来る人は増えたように思うたまには街を抜け出して、この公園でゆったりと時を過ごすのも良いだろう。ベンチやテーブルもあるので、弁当を持ってきてのランチも楽しめる。
 
 

(ライター:ごう)  


Data
場所: 沖縄県島尻郡知念村字久手堅532(知念村民体育館)

周辺の情報を「沖縄旅行・沖縄観光MAP」で探す

この観光情報を見た人は、843人




沖縄観光・沖縄旅行情報に戻る
会社概要お問い合わせ沖縄・求人情報沖縄レンタルバイク
ゆんたく沖縄ダイビング情報不動産情報検問情報パソコンサポート
*
Copyright ©1998-2017 ClickOkinawa All Right Reserved.
*