沖縄の観光情報 【沖縄・旅行情報】



 
[ ゆんたくへ

沖縄旅行のガイドに!沖縄の観光情報・観光スポットをレポート

 
 

カテゴリから選ぶ

エリアから選ぶ




お薦めリンク





■むら咲きむら

 元々は、平成5年の春に放映されたNHK大河ドラマ「琉球の風」のセットとして建てられた施設で、撮影後はスタジオパーク「南海王国・琉球の風」として誕生。その後平成11年の夏に「体験王国 むら咲むら」としてリニューアルオープンした。琉球王国時代の町並みの中で、沖縄の文化を食して、作って、体験出来る------「むら咲きむら」はまさに、観るだけの沖縄観光では物足りない人にはもってこいの場所の一つだ。


琉球の風を感じる

拡大写真

 サトウキビ畑の中を暫くドライブしていると、赤瓦の幾つかの建物が見え始めた。施設入り口では大きなペアのシーサーが出迎えてくれ、入り口門をくぐるとそこには様々な種類の亜熱帯植物と石垣に囲まれた石畳道が続く。

 

 何だか沖縄らしい、懐かしい光景である。



 なんでも琉球王朝時代の那覇市久米町が再現されているそうで、施設内には航海安全の神・天妃を祭った上天妃宮(施設内では琉球武徳殿と改名)、冊封使が滞在した天使館、中国から派遣された久米三十六姓(琉球政府の下、海外貿易に従事した技術者、教養人ら)が居住していた久米民居、そして冊封使をもてなした迎恩亭などが建っている。

 

拡大写真

 その他にも久米大門や、海中道路越しに三重城などの姿も見られた。



 実際にはもう既に見る事が出来ない建築物ばかりなので、ドラマ『琉球の風』を観ていた人も観ていなかった人も楽しめるのではないかと思う。



 石畳をゆっくり踏みしめつつ園内で散策を続ける中、上天妃宮を拠点に開所した沖縄伝統空手道古武道国際研究センターでは空手演武を見物する事が出来、残波大獅子太鼓練習道場からは心地よいリズムのパーランクーの音が聞こえてきた。



 しかも、道端のあちらこちらでは色々なスタイルのシーサー達が出迎えてくれ、沖縄を贅沢に味わえたような気持ちになった。

 

「沖縄」を体験する

拡大写真

 体験王国というだけあって、体験施設が施設内、施設外合わせて32工房もあり、体験コースが101種類もあるのだとか、、、。



 シーサー色つけやカンカラ三線作りなどの工芸体験をはじめとし、琉球舞踊や空手などの芸能体験、黒糖作りや沖縄そば打ちなどの料理体験、そして紅芋またはさとうきび収穫などの農業体験などのコースまであり、幅広い分野に渡って沖縄を体験出来る点は大変魅力的だ。



 更に、沖縄というテーマにこだわらず、キャンドルアートやとんぼ玉アクセサリーなどの小物製作、ゲートボールや乗馬、サーキットなどの野外スポーツ体験、シュノーケリングやジンベイザメ体験ダイビングなどの海の体験なども充実しており、誰でもやりたい事が見つかりそうな程である。



 ただし、各体験コーナーはテナント運営である為、営業日や営業時間を事前確認した方が無難だろう。



 また、予約制をとっている体験コースや団体のみが体験出来るコースもあるので、その点も確認した方がよい。

 

むら咲きむらのもう一つの魅力

拡大写真

 体験施設の他に物産館やレストランなども完備されているが、特に体験ビジターには立ち寄りたいものだ。



 この体験ビジターセンターには、伝統工芸品や人間国宝に認定された方々の貴重な作品などが展示されており、文化村としての読谷村の歴史や文化を学べる点でもお勧めしたい。



 また、余り知られていない事だが、「むら咲きむら」は沖縄でも数少ないペット同伴可能な施設である。とは言え、食べ物を扱う場所(例えば、レストランや食べ物に関する体験コースなど)に同伴するのは避けたいものだが、園内にある屋台ではペット同伴の食事もO.k.なのだそうだ。



 「むら咲きむら」では現在、海の体験プログラムに参加した方々の為の施設及びリラクゼーションの場ともなる「海の家」を建設中だそうで、施設の充実が一層図られる事になる。



 今後の展開にますます期待がかかると同時に、私自身も様々な分野から沖縄を体験したいと思わずにはいられない。

 

メモ

体験コースは入場料と別途だが、むら咲きむらには住民登録制度があり、登録すると1年間入場料が無料になるそうだ。(登録料無料。写真を用意していない場合は写真代として200円。)



入場料:大人500円/中高生400円/小学生300円 

営業時間:9:00〜18:00 (年中無休)
 
 

(ライター:China.G.G.)  


Data
場所: 沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020-1
電話番号: 098-958-1111
URL: むら咲きむらのURL

周辺の情報を「沖縄旅行・沖縄観光MAP」で探す

この観光情報を見た人は、2676人




沖縄観光・沖縄旅行情報に戻る
会社概要お問い合わせ沖縄・求人情報沖縄レンタルバイク
ゆんたく沖縄ダイビング情報不動産情報検問情報パソコンサポート
*
Copyright ©1998-2017 ClickOkinawa All Right Reserved.
*