沖縄の観光情報 【沖縄・旅行情報】



 
[ ゆんたくへ

沖縄旅行のガイドに!沖縄の観光情報・観光スポットをレポート

 
 

カテゴリから選ぶ

エリアから選ぶ




お薦めリンク





■沖縄こども未来ゾーン(沖縄こどもの国)

リニューアルして今まで以上に充実!『沖縄こども未来ゾーン(沖縄こどもの国)』

観光産業の県「沖縄」にあり、これだけ県民が楽しめる施設は他にあるだろうか。



 今回訪れた「沖縄こども未来ゾーン(沖縄こどもの国)」は、ネイチャーランド・チルドレンズセンター・ワンダーミュージアムの3つのゾーンからなり、500円という安価で子供から大人まで楽しめる完成度の高いレジャー施設である。



 取材に訪れたのは土曜日とあって、園内は家族連れや遠足に来た保育園児で賑わっていた。


チルドレンズセンター

拡大写真

 今回驚いたのは、動物園以外の施設が大変充実していることだ。チルドレンズセンター内のIT工房にあるMacとWindows合わせて60台のパソコンは、一時間50円から、音楽編集や画像編集ができるものも200円〜300円で利用が可能だ。チルドレンズセンターへの入館にはこどもの国の入園料は必要ないので、一般の方も気軽に利用できる。



 また、動物園メインで訪れた方には、自ら撮影した動物の写真を使用してカンバッジやTシャツ等を作成できるワークショップも開催されているので、こちらも楽しめる。ワークショップは開催の曜日と時間が決められているので、必ず事前に確認しよう。

 

ワンダーミュージアム

拡大写真

 チルドレンズセンターを出ていよいよこどもの国へ入園すると、今度はワンダーミュージアムが現れる。

 

 ここには「理解と創造は驚きに始まる」というテーマのもと、様々な不思議体験が出来る展示物が集められている。実際に触れることの出来るそれらは、今まで他のどこでも見たことがない様なユニークで巧妙なものばかり。ワンダーミュージアムへの入館には大人200円・子供100円の別途入館料が必要だが、子供と大人が違った観点で不思議を体感できるこの施設は必見である。



(「ぐるぐる色々」〜ハンドルを回して円盤を回転させると、静止時には見えない色や柄が現れる)

 

最後はメインのネイチャーランドへ

拡大写真

 ワンダーミュージアムを出て広い階段を下りると、そこからがメインのネイチャーランドだ。

 

 まず目に付いた大きな池には、偶然、珍しいお客様が居た。それは、通常九州以北でしか見られないという渡り鳥「ミコアイサ」だ。この鳥、1979年に石垣島で観察されているのだが、当時の姿は写真に収められていない。それが今回は11月7日にこの池で確認されてから、一緒に飛来してきたと思われるシベリアからの渡り鳥「キンクロハジロ」に混ざって、しっかり住みついている。私も早速その姿をカメラに収めるが、遠くてよく写らず残念。



 ちょうどこの時、テレビ局や新聞社も取材に来ていた。貴重な鳥を見ることが出来た。



(写真手前左側の白っぽい鳥がミコアイサ、後方黒っぽい鳥がキンクロハジロ)

 

池を越えると、そこは動物の国

拡大写真

 ここまでで既に充分楽しんだ気分だが、楽しみはまだまだある。リニューアル前から変わらず人気の動物園エリアには、2004年2月現在137種932点の動物たちが飼育されている。

 

拡大写真

 数の多さに驚かされるが、なるほど猿だけでも9種類ワニだけでも7種類は飼育されており、見比べると面白い。他にもキリン、ライオン、トラ、くま、コアラ、カンガルー等、見るだけでワクワクするような動物たちが揃う。



 さらには爬虫類園や淡水水族館まであり、まさに盛り沢山だ。

 

拡大写真

 ふれあいコーナーでは、ハムスターにひよこ、うさぎにイグアナまで、様々な動物に直接触れることが出来る。



 中でもうさぎはかなり人懐っこく、小さい男の子に自ら鼻を寄せ、その子の方が驚いて泣き出してしまう場面もあった。

 

1コインで大満足!

拡大写真

 朝10時にここを訪れたのだが、気付くともうとっくに昼の時間も過ぎている。取材といいながら園内をすべて周った私は、あまりの楽しさに時間を忘れ、すっかりリフレッシュしていた。



 沖縄では珍しく観光産業から離れた県民の為のレジャー施設「沖縄こどもの国」。ワンダーミュージアムなどは県民以外でも存分に楽しめる施設ではあるが、ここには他の観光施設にはない「島時間」が流れていた。それが県民には心地よい。



 500円玉1枚で、自然に触れ、科学に触れ、家族とも触れ合える。「沖縄子供の国」は、大人にとっても最高に充実した空間だった。

 
 

(ライター:ねこきち)  


Data
場所: 沖縄県沖縄市胡屋5−7−1
電話番号: 098-933-4190
URL: 沖縄こども未来ゾーン(沖縄こどもの国)のURL

周辺の情報を「沖縄旅行・沖縄観光MAP」で探す

この観光情報を見た人は、498人




沖縄観光・沖縄旅行情報に戻る
会社概要お問い合わせ沖縄・求人情報沖縄レンタルバイク
ゆんたく沖縄ダイビング情報不動産情報検問情報パソコンサポート
*
Copyright ©1998-2018 ClickOkinawa All Right Reserved.
*