沖縄の観光情報 【沖縄・旅行情報】



 
[ ゆんたくへ

沖縄旅行のガイドに!沖縄の観光情報・観光スポットをレポート

 
 

カテゴリから選ぶ

エリアから選ぶ




お薦めリンク





■平和祈念公園

 「答えは南部にある」そう思った時にはすでに車のエンジンをかけていた。

沖縄ってなんだろう?という質問にも似た探究心を満たしてくれる場所がある。『平和記念公園』...その名の通り公園だ。しかしそこは普通の公園とはひと味もふた味も違う場所、いわば聖地のような場所なのかもしれない...。


-糸満市- 戦時中は激戦地

拡大写真

 車を南に走らせる。渋滞の多い那覇を抜けてしばらくすると比較的のんびりとした道が多くなり、目につく畑が懐かしい思い出を呼び覚ましてくれる。



  -糸満市- 戦時中は激戦地だったと聞く。沖縄本島のなかでも雰囲気が違うといわれる地域で「ひめゆりの塔」があることでも有名だ。『平和記念公園』はその「ひめゆりの塔」からさほど遠くない場所に位置している。



きれいに整備された駐車場はそこが一級の観光地であることを物語る。普段は人混みでごった返すことはないようだが、沖縄の終戦記念日でもある6月23日(慰霊の日)には多くの人が訪れる。



沖縄戦で亡くなった人々の名前が人種、民族、敵・味方に関係なく石に刻まれているからだ。亡くなった人々の名前が刻まれた場所だが陰湿なムードではない。花や線香を売るおばあ達が言う「線香には火をつけないでね」。そう、ここはお墓ではなくあくまでも”公園”なのだ。

 

拡大写真

 入り口より太平洋を見渡す断崖絶壁へと向かう通路からは日の出を見ることができる。この公園、なんと6月23日に昇る日の出位置を計算して設計されている。



亡くなった人々の名前が刻まれた大きな石はギザギザの形になっているが、それは波を表しているという。

 

拡大写真

そしてその通路の向こうに見えるのが円錐ピラミッド型のモニュメント”平和の炎”だ。このモニュメントは地図で沖縄の位置するところに建っ

ている。その頂点部分にはちょっとした隙間があり、そこから炎が立ち上がる。毎年慰霊の日には火が灯れ、昇る太陽はしばらくピラミッドの頂点に輝き続ける。そこには荘厳な空気が流れる。



この炎がやがて太陽となり全世界を照らすことを人々が願ってやまないとき平和の波は広がっていくのだろう。

 
 

(ライター:へんぺらー)  


Data
場所: 沖縄県糸満市
URL: 平和祈念公園のURL

周辺の情報を「沖縄旅行・沖縄観光MAP」で探す

この観光情報を見た人は、194人




沖縄観光・沖縄旅行情報に戻る
会社概要お問い合わせ沖縄・求人情報沖縄レンタルバイク
ゆんたく沖縄ダイビング情報不動産情報検問情報パソコンサポート
*
Copyright ©1998-2019 ClickOkinawa All Right Reserved.
*