沖縄の観光情報 【沖縄・旅行情報】



 
[ ゆんたくへ

沖縄旅行のガイドに!沖縄の観光情報・観光スポットをレポート

 
 

カテゴリから選ぶ

エリアから選ぶ




お薦めリンク





■珈琲屋台ひばり屋

 うっかり見落としそうな路地にある小さな屋台のコーヒー屋さん。屋台のそばにはイスがいくつか用意されていてくつろげるようになっています。このお店を切り盛りするのは、千葉県出身の辻佐知子さん。彼女、じつは筆者の同級生なんです。いつのまにやら沖縄に移住して、こんな可愛らしいお店をはじめていたなんて!


可愛らしい屋台のコーヒー屋さん

拡大写真

 賑やかな国際通りを「シマーズコーヒー」と現在工事中の「旧山形屋」の間にある路地に入ってすぐ。工事現場のすぐ横というと殺伐とした雰囲気っぽいけれど、お店は辻さんの手作りでとっても可愛らしく、なんともいえない癒し系。美味しいコーヒーはもちろん、お店の存在というか辻さん自体も、この場所の「癒し」になっているのがミソ。



 また、明るくほんわかムード彼女ですが、沖縄に移住するまでは3年悩んだそう。でも「リヤカーでやりたい!」と決めてからはとっても早い! 移住したのは昨年の春、何もないところからはじめ、たくさんの努力とたくさんの手助けによって屋台がオープンしたのは同じ年の7月のこと。今ではご近所の憩いの場となっています。

 

杏仁風味のカプチーノが美味しい!

拡大写真

 メニューはカプチーノ、カフェラテ、エスプレッソ、それぞれホットが300円でアイスは350円。限定15杯のアイス珈琲は250円。オリジナルメニューもありカフェニコ、初恋カプチーノ、そよかぜカプチーノはホット350円、アイス400円。



 とくにおすすめしたいのはオリジナルのカプチーノ。カフェニコは杏仁味のカプチーノで、控えめな甘さとホロ苦さがなんともいえない美味しさ。初恋カプチーノはストロベリーもしくはラズベリーも加えたもの(好みで選べます)で、ほのかな甘酸っぱさが特徴。まさに「初恋の味」といった感じ。ちなみに、そよかぜカプチーノは飲んでません。どんな味なのかは、とっても気になるところ。



 また、コーヒーが飲めない人用にはマンゴージュース、グァバジュース、ナッツミルク、ニコミルクもあります。

 

晴れた日は公園で珈琲タイム

拡大写真

 晴れた日はコーヒー片手に公園へどうぞ。「緑が丘公園」がすぐそばにあり、屋台でゴザのレンタルをしてくれます。美味しいコーヒーを飲みながら本を読んだり、のんびり昼寝をしたり……。うーん、いいなぁ。今度くるときは絶対に昼にします!



 ここでもうひとつ耳寄り情報を。ご近所の皆さんに愛されている「ひばり屋」ですが観光客も大歓迎。安い宿や美味しい食べ物屋さん、ガイドブックには載っていないおすすめスポットなども教えてくれます。筆者が気になったのは沖縄市にあるという「垂直のすべり台」。辻さん一押しのスポットですが、一体どんだけ迫力あるすべり台なんだろう?





目印は「ちんだみ工芸」



「ひばり屋」の目印になる「ちんだみ工芸」は沖縄三線専門店。店内で皮張や棹合わせなどの作業をしながら、できあがった三線を店頭で販売しています。無料体験コーナーもあり、初めての人にも丁寧に弾き方を教えてくれるそうです。ビギナー向けの三線セットが29400円(ネットでの通販もOK)。東京の練馬にも支店があります。

 

目印は「ちんだみ工芸」

 「ひばり屋」の目印になる「ちんだみ工芸」は沖縄三線専門店。店内で皮張や棹合わせなどの作業をしながら、できあがった三線を店頭で販売しています。無料体験コーナーもあり、初めての人にも丁寧に弾き方を教えてくれるそうです。ビギナー向けの三線セットが29400円(ネットでの通販もOK)。東京の練馬にも支店があります。
 

メモ

「珈琲屋台ひばり屋」
駐車場:なし
営業時間:11:00〜19:00頃
定休日:不定休(天気によって)
那覇空港から車で20分
※久茂地で朝カフェ(平日、7:00〜9:30)も営業中。詳しくは問合せを!
 
 

(ライター:よしこ)  


Data
場所: 沖縄県那覇市牧志1-2-18ちんだみ工芸前
電話番号: 090-8355-7883

周辺の情報を「沖縄旅行・沖縄観光MAP」で探す

この観光情報を見た人は、1493人




沖縄観光・沖縄旅行情報に戻る
会社概要お問い合わせ沖縄・求人情報沖縄レンタルバイク
ゆんたく沖縄ダイビング情報不動産情報検問情報パソコンサポート
*
Copyright ©1998-2017 ClickOkinawa All Right Reserved.
*