沖縄の観光情報 【沖縄・旅行情報】



 
[ ゆんたくへ

沖縄旅行のガイドに!沖縄の観光情報・観光スポットをレポート

 
 

カテゴリから選ぶ

エリアから選ぶ




お薦めリンク





■黒島 仲本海岸

 石垣島から高速船で30分。牧畜が盛んな黒島は、島のほとんどが牧場といってもいいほど牛だらけの島です。島の中は人より牛が多い状態ですが、海の中はサンゴ礁に囲まれているため魚だらけ。とくに仲本海岸は八重山屈指のシュノーケリングポイント。潮が引くとリーフが現れ、初心者でも簡単に生き物観察ができます。


石垣島から高速船が10本も

拡大写真

 黒島へのアクセスは船。石垣島の離島桟橋から出発します。所要時間は安栄観光は25分、八重山フェリーでは30分、2社合わせて1日10往復もの高速船が出ているので、石垣島から手軽に日帰り海水浴が楽しめます。



 港につくとレンタルショップや民宿のスタッフが出迎えてくれます。港から島の中心部までは徒歩で30分。炎天下の歩きはつらいためレンタサイクルを借りた方がベター。民宿に予約を入れておけば集落への送迎は無料、港の近くにレンタサイクルショップがあるので、日帰りならこちらを利用する方が手軽かも。レンタル料は1時間200円でした。

 

黒島港の近所のみどころ

拡大写真

 黒島の港はトイレやベンチはもちろん、ミニ売店や畳敷きの休憩コーナーまである親切設計。港からすぐそばの「ハートランド」はサンゴで作った看板が可愛いお店。八重山そば、ぜんざい、飲み物におみやげもあり、海を見ながらのんびり船を待つことができます。



 港から一番近いビーチは「西の浜」。海亀の産卵で有名な場所で、全長1.2kmの砂浜が広がっています。泳ぐ人は「仲本海岸」行くことが多いので、静かに過ごしたい人向けのビーチです。シャワーやトイレの設備はありません。

 

宮里集落のビジターセンター

拡大写真

 港から仲本海岸に向う途中に通る宮里集落には、島の成り立ちや歴史を紹介する「黒島ビジターセンター」があります。昔の民具や資料が展示してあります。この黒島ビジターセンターのある場所は、琉球王府時代に島を統治していた番所があったところだそう。



 ここから少し先にある「プズマリ」は琉球王朝時代に作られた遠見台で、台の上からは宮里海岸、パナリ、西表島などが一望できます。

 

ビーチには施設も充実

拡大写真

 宮里集落のとなりが仲本集落、赤瓦屋根の家屋が続く街並みを走り抜けるといよいよ仲本海岸です。



 海岸の入り口には「南見家(パイミヤ)」なるパーラー。8時30分から18時まで営業と書いてありましたが、季節営業かもしれません。オリオンの生ビールが500円、カキ氷が200円、カップラーメンやソフトドリンクもおいてあり、シュノーケリングセット1500円、ビーチパラソル、ビーチチェア各1000円とレンタルも充実。

 
 海岸へ下る小道を挟むようにして、見晴らしのいい東屋があり、日陰で休憩することもできます。さらに無料で使えるキレイで立派なトイレ&シャワーも完備。シャワーは更衣室も兼ねていて、個室タイプのゴージャス版。裏には屋外シャワーが設置され、横にはなぜかヤギが飼われていました。
 

干潮時には天然プールも

拡大写真

 牛で有名な黒島ですが、シュノーケリングやダイビングでも超有名。なにしろ島をサンゴ礁が囲んでいるため、魚影の濃さはピカイチなんです。



 とくに仲本海岸はサンゴ礁の地形や生き物の観察、シュノーケリングに最適の場所。干潮時には200m〜300mほどの沖合いにリーフが出現。リーフの内側はイノーと呼ばれる天然プールになり、深いところでも2m〜3m。波や流れも少ないため安全にシュノーケリングが楽しめます。



 またリーフと浜との間にワタンジといわれる水たまりのような浅瀬ができ、水たまりの中にいる熱帯魚を見ながら歩いてリーフまで行くこともできます。



 注意するのは岩場のため滑りやすいこと。ゴツゴツしているのでマリンシューズを履くのが安全です。また潮が満ちて「帰れなくなった」なんてことのないよう、干潮、満潮の時間にも気をつけてください。それからリーフの外側は潮の流れが早いため危険。くれぐれもリーフの内側で遊ぶようにしましょう。

 

メモ

拡大写真

『安永観光』

電話番号: 0980-82-2691

URL:http://www.aneikankou.co.jp/



『八重山観光フェリー』

電話番号: 0980-82-5010

URL: http://www.yaeyama.co.jp/



『ハートランド』

住所:八重山郡竹富町字黒島港前

営業時間:10:00〜船の最終便

定休日:不定休



『西の浜』

入場料:無料

シャワー、トイレなし

港から自転車で5分



『黒島ビジターセンター』

住所:八重山郡竹富町黒島1

電話番号:0980-85-4149

営業時間:9:30〜12:00

     13:00〜16:00

定休日:月曜日

入館料:無料

港から自転車で15分



『仲本海岸』

入場料:無料

シャワー(無料)、トイレ、東屋あり

港から自転車で20分

 
 

(ライター:よしこ)  


Data
場所: 八重山郡竹富町黒島

周辺の情報を「沖縄旅行・沖縄観光MAP」で探す

この観光情報を見た人は、3876人




沖縄観光・沖縄旅行情報に戻る
会社概要お問い合わせ沖縄・求人情報沖縄レンタルバイク
ゆんたく沖縄ダイビング情報不動産情報検問情報パソコンサポート
*
Copyright ©1998-2017 ClickOkinawa All Right Reserved.
*